top of page
検索
  • 執筆者の写真kitashibu

税あれこれ 2019 1月

義援金

 最近の台風や地震などで被害を受けられた方々を支援する為に義援金を支払った場合の税務処理は? 被災地の地方公共団体に設置された災害対策本部等に義援金を支払った場合。

1) 個人の場合は「特定寄付金」(ふるさと納税)に該当し、寄付金控除の対象

2) 法人の場合は「国等に対する寄付金」該当し、全額損金に算入

3) 被災した取引先に法人が災害見舞金を支払った場合、被災前の取引関係の維持、回復を目的として支出する災害見舞金は交際費等に該当せず損金算入

4) 法人が自社製品などを被災者に提供する場合、不特定多数の被災者を救援する為に緊急に提供する費用は広告宣伝費に準ずるものとして損金算入される。


ふるさと納税

 制度開始から10年を経過した「ふるさと納税」されている方も多いと思いますが昨年総務省が出した通達により高額の返礼品を見直す動きが出て居るようです。

16年度に全国2位の長野県伊那市は高額な商品を取り下げた所、寄付金の額が72億円から5億円に落ち込んだと言う、又、3位の静岡県焼津市も返礼割合を3割以下に抑えた所寄付が半分に減ったそうです、総務省の通達も3割以下との事ですが拘束力は無いので従来の定価での3割から原価での3割にしたり言葉の解釈で基準をクリアして居る自治体なども有るようです。高額な返礼品は一部の高所得者のみが対象と成り制度の趣旨に反するとの事の様です。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仏様を知ろう

初詣や寺院にお参りをした時、仏さまの事をもう少し知ると又楽しく成ります、 仏様には大きく分けて四っに分けられます。 「如来」 如来とは悟りを開いた人を意味します、「仏」も同じく悟りを開いた人を差すので厳密に言えば「仏像」と呼べるのは如来の像だけです、 お釈迦様が悟りを開いた後の様子が基本なので、衣一枚をまとったシンプルな姿をして居ます。(大日如来、薬師如来、など) 「菩薩」 菩薩は悟りを求めて修行

業界あれこれ 2019 1月

工作機械受注、2兆円時代か? 工作機械の月間受注統計が1500億円を超えるレベルが9か月も継続する今の 状況からすれば最早夢物語では無さそうです、貿易摩擦が成長に水を差すリスクも有るが、成長の背景には国内外に有る膨大な設備更新需要が有るとの事、工作機械 生産世界一を2009年から続ける中国も高性能の日本製工作機械が無いと不可能なようです。 産業用ロボットの受注が過去最高を 先日もインドのモディ首相

2019年(今年)より新しいゴルフ規則が施行されます。

規則の初めにプレーヤーはゲームの全ての面で誠実で正直でなければならないと 明記され、プレーヤーが合理的に行った判断を出来るだけ尊重することも追記されました、新しい規則ではプレーヤーが規則に基づいて救済を受ける場合、マーカーに知らせたり立ち会わせる必要が無くなりました。 【距離計測器】 原則として距離計測器の使用が認められました、但し2点間の距離だけです。 【ストロークした球が偶然に何かに当たる】

Comments


bottom of page